木製表札の取り付け方法とかける場所

表札の取り付けはどのように行うのですか?

戸建用の表札は通常玄関の横につけます。

風水的には玄関を外からみて右側がよいとされていますが、スペースの関係で左しかない場合はそれでもよしとされています。何がなんでも右というのはありえません。

物理的にスペースがなければ取り付けは不可能となります。

その家家に相応しい場所が自然体であり、自然が吉であると風水では教えます。家ごとに基本は違うのです。左が自然であれば、それが吉です。

一般の木製表札の裏には予め釘やビスに引っ掛けて使うための穴が予めあいていますので、基本的にはそこに引っ掛けていただければ問題ありません。

釘やビスは自分でもできますが、新築の場合などは施工会社の方に頼むのが一番ですね!
最初のうちはちょっとした傷でも気になってしまうのが家づくりですので、、、綺麗にビスも打ち込みたいですよね!

マンション用の場合は、厚みがなく穴があけられないので、強力粘着テープので取り付けとなります。

「たった1度の紹介でずっと不労所得」アフィリエイト登録権利

不労所得アフィリエイト

後発アフィリエイターでも稼げるチャンス!それが「不労所得アフィリエイト」
1度紹介してあとは放置でOK!誰にもチャンスがあるアフィリエイト始まってます!
初回登録費用1000円のみで、クローズド案件情報がずっと配信され続けます。

公式ホームページで内容を確認


■資産形成型ブログを作ると、自動収入の道を開けます。そのための本物の稼ぎの仕組みを学べる講座です。
公式ホームページで内容を確認

表札の最新記事8件