木製表札の取り付け方法とかける場所

表札の取り付けはどのように行うのですか?

戸建用の表札は通常玄関の横につけます。

風水的には玄関を外からみて右側がよいとされていますが、スペースの関係で左しかない場合はそれでもよしとされています。何がなんでも右というのはありえません。

物理的にスペースがなければ取り付けは不可能となります。

その家家に相応しい場所が自然体であり、自然が吉であると風水では教えます。家ごとに基本は違うのです。左が自然であれば、それが吉です。

一般の木製表札の裏には予め釘やビスに引っ掛けて使うための穴が予めあいていますので、基本的にはそこに引っ掛けていただければ問題ありません。

釘やビスは自分でもできますが、新築の場合などは施工会社の方に頼むのが一番ですね!
最初のうちはちょっとした傷でも気になってしまうのが家づくりですので、、、綺麗にビスも打ち込みたいですよね!

マンション用の場合は、厚みがなく穴があけられないので、強力粘着テープので取り付けとなります。

■Amazonの商品を巨大プラットホームで無在庫で自動出品できる【最強ツール】

【1日たった数分の仕事?!】寝てる間に楽に稼げる、無在庫でできる自動転売ツール。

無在庫販売ツール

【中国仕入れ】メール講座 輸入代行サービス
中国の仕入代行業者をつかって、激安で商品を仕入。メルカリで売る方法。専業主婦でも稼ぐ人が続出中!

メルカリで稼ぐ