表札と門札は違うもの【表札と門札の定義とマンションに掛ける場合の考え方】

  • 2010年5月26日
  • 2020年8月7日
  • 表札

現代では門札(もんさつ)という言葉はあまり聞かれなくなってきました。

特に都心では一戸建てよりもマンションに住む人が増えてきていますので、門という感覚がないためです。
また郊外でも大きな家以外は、門と玄関との距離が近いため、「門と玄関を分けて考える」という意識が薄れてきているのかもしれません。

表札と門札の定義

家の玄関の脇に直接貼り付けるのが表札(ひょうさつ)です。
これに対し、門の扉の横の壁に貼り付けるのが門札(もんさつ)です。

【門】は家代々の敷地(土地)を表すために姓(苗字)のみを、【家】は特定の現存する持ち主ですから姓名を表示する、となるわけです。
この辺がごっちゃになってしまっている場合も確かにありますが、基本路線からこのような話となるのです。

マンションの場合の表札の考え方

マンションは集合住宅なので、敷地と家が同一のため、基本的にはスペースの現実的理由も踏まえて「姓のみの表札」となります。
もちろんフルネームでも問題はありませんが、最近の傾向ではあまりフルネームでの表示はしないみたいですね。

マンションだけでなく、個人情報がうるさくなってきた昨今において、なるべく表に表示するものは最小限度に抑える傾向にあります。

このような現実界での意識の変化がありますので、表札のあり方も変わっていくものと思えます。

例えば女性だけの家もありありますので、「防犯上の理由からフルネームはどうか」ということです。

苗字だけなら男性がいるのかもしれませんし、確かに住人の情報全てを表に出す必要はないですからね。

ご注文の際にも、姓だけの表札をご希望の場合は、その旨備考欄にご記入してご注文をお願い致します。

車を高く売る方法

楽天Carオークション
車を高く売りたい場合、一番安く買い取られてしまうのがカーディーラーの下取りになります。

下取りは楽ですが、あまりおすすめはできません。どこの業者も持っている、あえて低めに設定された価格一覧表に照らし合わせて、安く下取りされてしまいます

次に車買取会社です。
そして実は、一番高額査定が見込めるのが【カーオークション】なんです。

まずはご自分の車を安心の大手サイトで一括査定をしてみて下さい。しかしそこでは売らず、相場を確認するだけです。もちろんオークションでその相場に届かない場合は、元の最高額を出した業者に売ればいいことです。

しかしそうなるケースはほとんどありません。何故ならば、カーオークションがほぼ確実に高く売れるからです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

相場を掴んだ後は、楽天Carオークションでオークションにかけると、それ以前の査定金額を大きく超える額で取引される場合が多いです。