不正アクセスにやられました

ハッキングの手口

今週末ハッキングの被害に会いました(ーー;)マジですよ、びっくりです。

自分の管理しているホームページにアクセスしたところ、トップページをあけたら見知らぬ悪魔の顔と、なんとかチームによってハッキングした!というコメントが。。。。

現在は修復しましたが、なんという迷惑でしょうか(ーー;)あーーキモっ

※改ざんされたのはトップページのみで、個人情報もHPにはありませんので、お客様には何の被害もありませんでした。

どこで入られたか、安全策を探る

自分が管理する3つの全てのページのトップページが改ざんされていました。そこで思い当たるのがパスワードです。FTPパスワードを全て同じにしていました。そして同じサーバーでマルチドメインを使っていました。

つまり一つのアクセスで全部をやられたわけです。

それではどうしてやられたか?ですが、一つはアプリケーションを最新版にしていなかったこと。

よく言われますが、アクロバットリーダーとかいろんなソフトやアプリが最新でないとセキュリティが脆弱になると言われています。

しかし一番怪しいのが、ホームページ作成会社です。

ほんの少し前その会社にトップページの対策をお願いし、FTPパスワードを渡したのです。その会社の誰かから流れた可能性が高いのです。お金を払って危険に晒されたのですから、これは本当に問題だと思います。しかし証拠がないので、訴えることはできないのですが。。。

皆さんもFTPパスワードの管理はしっかりしてください。たとえ相手が会社組織であっても。

■Amazonの商品を巨大プラットホームで無在庫で自動出品できる【最強ツール】

【1日たった数分の仕事?!】寝てる間に楽に稼げる、無在庫でできる自動転売ツール。

無在庫販売ツール

【中国仕入れ】メール講座 輸入代行サービス
中国の仕入代行業者をつかって、激安で商品を仕入。メルカリで売る方法。専業主婦でも稼ぐ人が続出中!

メルカリで稼ぐ