プライバシーポリシーを英語で簡単に作る方法

プライバシーポリシーの自動出力方法

現在、英語のホームページを作成中ですが、こういうときにはホームページのテンプレートが大変役に立ちます。
法律に関することなど、日本語でも結構難しいというか、まず無理ですよね。大概どっかから拾ってきたものを再利用したりすることが多いかと思います。

日本ではあまり問題になることもないのですが、海外、特にアメリカなどは訴訟国家ですので、この辺の防御はしっかり書面ですることが多く、プライバシーポリシーなどは抜け目なく書かなくてはいけないようです。

そこでPrivacy Policyをカスタマイズして簡単に作ってくれるサイトPrivacy Policyをカスタマイズして簡単に作ってくれるサイトを発見しました!

ここは優れています。質問に答えていくだけで、自分のサイトに合わせたプライバシーポリシーが完成するので、単なるコピペとは違います。

英語のホームページを作成する方には大変重宝されるのではないかと思います。

是非お試しください。

「たった1度の紹介でずっと不労所得」アフィリエイト登録権利

不労所得アフィリエイト

後発アフィリエイターでも稼げるチャンス!それが「不労所得アフィリエイト」
1度紹介してあとは放置でOK!誰にもチャンスがあるアフィリエイト始まってます!
初回登録費用1000円のみで、クローズド案件情報がずっと配信され続けます。

公式ホームページで内容を確認


■資産形成型ブログを作ると、自動収入の道を開けます。そのための本物の稼ぎの仕組みを学べる講座です。
公式ホームページで内容を確認