人間は本当は草食なのか?病気の時に肉を受け付けなくなる理由とは

人間は実は草食だった!

人間はいろいろ調理して肉も野菜も何でも食べますが、これは知恵を使ってうまい具合に料理しているわけです。

でも人間の本質、特に日本人は草食なんですよ。。

例えば、もしあなたが毎日肉のみを食べ続けたとします。毎日毎日お肉のみ。。。果たしてどうなるでしょうか?一切野菜抜きで長生きできるでしょうか?

答えは明白、確実に肥満、病気になり、短命になるでしょう。そうです、人間は肉のみでは生きていけないのです。

逆に人は野菜のみの生活は可能です。肉を抜けば病気も生活習慣病も防げますし、明らかにベジタリアンの方が健康です。

ということは人の本質、本能は草食ということができると思います。

また病気になった時のことを思い出してください。熱を出したり、下痢や吐き気等で体が弱っているときには、肉は絶対に受け付けません!肉の臭いを嗅いだだけで、吐き気がしますね?

このときは体に良いものみを本能で見極めていますので、野菜や果物等のジュースなど、体が本当に必要なものしか受け付けないのです。
弱っているときに受け付けるものだけが、本来健康に良いものなのです。

「たった1度の紹介でずっと不労所得」アフィリエイト登録権利

不労所得アフィリエイト

後発アフィリエイターでも稼げるチャンス!それが「不労所得アフィリエイト」
1度紹介してあとは放置でOK!誰にもチャンスがあるアフィリエイト始まってます!
初回登録費用1000円のみで、クローズド案件情報がずっと配信され続けます。

公式ホームページで内容を確認


■資産形成型ブログを作ると、自動収入の道を開けます。そのための本物の稼ぎの仕組みを学べる講座です。
公式ホームページで内容を確認