初心者のためのアフィリエイト講座(初めての人でも上級者になれる方法)

アフィリエイトとは?

ネットを使って収入を得たい人なら、アフィリエイトという言葉は何度か耳にしたことがあるかもしれません。「在宅でたっぷり稼げる」とザックリした印象を持っている人も多いのではないでしょうか。

アフィリエイトとは、一言で言うなら「成功報酬」のことで、ネットを使って特定の企業の特定の商品を宣伝し、それが販売につながったら、その企業から成功報酬を受け取ることができる、というタイプのネットビジネスです。

具体的にご説明しましょう。

例えば、A企業がマーケティング戦略の一環として、アフィリエイトによる宣伝を希望しているとしましょう。A企業はアフィリエイトのユーザーに対して「当社のBという商品を販売してくれたら、1個につき100円のバックをお支払いします」と通知します。アフィリエイトで稼ぎたいと考えているネットユーザーたちは、その商品を自分のブログなどに張り付けることで、商品の宣伝を行います。

もしも自分のブログがたくさんのリピーターを抱えていて、その人たちがブログを応援してくれていたとしたら、自分がブログの中で宣伝するBという商品もチェックしてくれる可能性が期待できますし、もしかしたら購入してくれるかもしれません。

自分自身で実際の販促を行う必要は一切なく、宣伝したい商品をブログに貼り付けるだけで、ブログに遊びに来てくれる人たちへの宣伝効果が期待できるのです。これが、アフィリエイトの簡単なメカニズムとなります。

アフィリエイトで成功するためのポイントとは?

アフィリエイトで収入を得るためには、多くの人が自分が宣伝している広告を見て、その商品をチェックした上で購入してくれるという一連のプロセスが必要となります。そのためには、できるだけ商品の広告を貼り付けるブログなどのサイトの内容が、宣伝したい商品と関連性のあることが大切です。

美容系のブログを書いている人なら、美容系の商品をアフィリエイトで宣伝したほうが購入に結び付きやすくなるでしょう。家電系のホームページでペット商品のアフィリエイト広告を貼っても、ホームページに足を運んでくれるユーザーたちの興味は家電なので、関係ない広告が貼ってあってもスルーされてしまう可能性が高くなってしまいます。

また、アフィリエイトで成功するためには、その商品に対する「愛」も必要となります。アフィリエイトの広告をただベタベタとそこらへんに貼るだけでは、ブログを訪れてくれた人たちにとっては、街中の電柱に張り付けられている広告とか、新聞の折り込みチラシと大差はありません。
目を通すかもしれないけれど、特に興味がある商品でなければ、スルーして思い出すこともないでしょう。

しかし、その商品について自分なりにリサーチをしたり、実際にその商品を使ってみた感想をブログに記載したり、おすすめの使い方や得られた効果などを紹介すれば、そのブログ記事に興味を持ってくれた人たちが、アフィリエイト広告から商品を購入してくれる可能性は高くなります。

「ユーザー目線で分かりやすいように解説する」それが、成功するポインの一つでもあります。

アフィリエイトは誰にでもできるの?

アフィリエイトは、ネットで広告を貼り付けるスペースを持っている人なら、誰でも気軽に始めることができます。
ネットで広告を貼り付けられるスペースがあるということは、自分でブログをしているとか、ホームページを作っているとか、またネットショップを持っているなど、ネット上で自由に活動ができるスペースがあるということです。
そのため、すでにブログをしている人にとっては、アフィリエイトは今すぐに始めることができて収入につながる方法の一つということになります。

また、SNSでもフォロワーが多い人ならアフィリエイトでまとまった収入を得ることができるかもしれません。アフィリエイトの基本は、自分が貼り付けたバナーと呼ばれる広告を見た人がクリックして、それが商品の購入につながるということなので、バナーをクリックできる手段があれば、アフィリエイトを始めることが可能です。

もしもこれからアフィリエイトに挑戦してみたいと考えている人は、ぜひこの機会にブログやサイトなどを開設してみてはいかがでしょうか?

いろいろな方法がありますが、サイトやブログを立ち上げるためのサーバーは、無料でレンタルできるサービスもあるので、お金をかけずに始めることも可能です。
まずはできるだけコストを抑えたサービスからスタートしてみて、軌道に乗ってきたら有料でも使い勝手が良いサーバーのレンタルサービスに移行するという方法もアリでしょう。

しかし 中途でのドメインの変更はリスクもつきものですので、できることなら無料ブログサービスで始めるのではなく、格安でも構いませんので、有料レンタルサーバーからスタートすることをおすすめします。

格安レンタルサーバーで一番おすすめできるのは、エックスサーバーの子会社が運営しているスターサーバーになります。クラウド型で高速表示が可能でありながら、利用料金は数百円ですので、コスパ最強のサーバーと言えます。

アフィリエイトでは、一朝一夕にまとまった収入が得られるというわけではありません。ブログやサイトが少しでも多くの人の目に留まるような記事作成が必要ですし、そのためには動画とか画像、記事の内容なども試行錯誤が必要となります。

しかし、コツコツ続けていれば、共感してくれる読者の人は増えていくので、きっとアフィリエイトでも成功に近づくのではないでしょうか。アフィリエイトに成功するなら「継続は力なり」なのです。

■無料で独自SSLが使える!クラウド型高速レンタルサーバー、スターサーバー

超初心者用【ワードプレス入門】ワードプレス仕組みについて

ワードプレスは簡単にブログやホームページを作れるプログラム

アフィリエイトや情報発信のためにブログやホームページを始めたいと思っても、

「プログラミングなんて全く分からない」
「ホームページ作成の経験がゼロだ」
という人も多くいます。

しかし、ブログなどを始めるのにコードの技術を持っていなくても大丈夫なプログラムがあります。

それが【WordPress(ワードプレス)】と呼ばれるものです。

簡単にブログなどを作れるソフトウエアで、<プログラミングの知識がゼロでも、すぐに機能的でデザイン性にも優れたサイトを作れる>という、ブロガーにとって非常にうれしいものなのです。
初心者がブログを始めるのに必須のプログラムとも言えるでしょう。

と言っても、初心者だけが使うソフトということではなく、経験豊かなアフィリエイターや企業でさえも現在ではワードプレスを使っていて、非常に高度な使い方ができるのが特徴なのです。

今はプロでも全てワードプレスでやる時代

通常ホームページを作る場合は、HTMLを始めとするコードを入力してサイトの構成を作り、細かなデザインを決めていきます。また、作ったコードと文章をサーバーにアップする作業も必要となります。ページを更新する度にこの作業が必要となりますので、素人にはかなり高い壁となります。

しかしこれは既に過去のこと、現代では自分でHTMLコードを打ち込む必要は全くなく、全てワードプレスにたよってOKです!

文章を入力して、どんなデザインにしたいか、どこに写真やグラフなどを入れたいか、など普通のビジネス文書を作る感覚でページを作ることができます。そして、それをアップロードすれば、自動的にサーバーにも反映されサイトが出来上がるというわけです。

ワードプレスを使ってできることとは?

ワードプレスは、面倒なプログラミング作業を自動的にしてくれるというだけではありません。

ワードプレスにはデザインテンプレートが用意されていて、多くを無料で使うことができます。

シンプルでスマートな見た目のホームページを、テーマを選ぶだけで作ることができるのです。無料のテンプレートと言うと、なんとなくどこにでもあるようなデザインなのかと思ってしまうかもしれませんが、かなりのバリエーションがあって非常にデザイン性にも富んでいます。

アクセス数の高い有名なブログなども、このテンプレートのまま作られていることもあり、使いやすい仕様となっています。

そして、決まったデザインから、さらに自分の好みの形にカスタマイズしていけるというのもワードプレスのメリットです。

細かなカラーや枠や写真の大きさ、広告枠の挿入などを、かなり細かく自分の好みに設定していくことができます。もちろん、HTMLコードが書ければより細かなカスタマイズができるのですが、全くコードの知識がなくてもたいていの変更ができるのでとても便利なのです。

また、ワードプレスでは様々な機能を付け足していくのが簡単というのも特徴です。
これをプラグインと言いますが、公開されているプラグインを追加するだけで、すぐに便利な機能をサイトに埋め込んでいけるのです。

たとえば、問合せフォームをページの中に入れる、人気の記事をページのサイドバーに入れるなど、よく使われる機能をとても簡単な操作で入れられるので、初めてブログを作る人でも高度なサービスを持ったサイトに作り上げることができます。

アフィリエイト用の広告を埋め込むなど、アフィリエイターは自サイトにいろいろな機能を必要としますので、面倒な作業なしですぐに実装できるワードプレスの機能性は重宝します。

PHPというシステムによって動くワードプレス

こうした便利な機能を持っているワードプレスは、PHPというシステムによって動いています。

PHPとはプログラミング言語の一つで、双方向の動的な動きをするのに適した言語です。つまり、ユーザーが何かの機能を使いたい、情報を確認したいという時に、サーバーにすぐに指示を出して、ユーザーの望む機能やサイトを表示することができるものです。

また、決まった動きだけでなく、ユーザーの必要とする情報を自動的に作ってくれるというのもPHPの特徴です。

たとえば、「商品の発送は申し込んだ日から5日後となります。」という内容で、その発送日を表示する機能を設けるとします。PHPでは、自動的に申し込み日から発送日を計算して、それをユーザーに表示することができます。より使いやすい機能ができるため、ワードプレスで採用されているのです。

初心者向けワードプレスのまとめ

このように、ワードプレスは初心者から経験豊かなブロガーまで満足させるような機能性、デザイン性を持っています。

初めてホームページ作成に挑戦という人だと、ブログを作るのは難しいのではないかという心配があるかもしれませんが、ワードプレスを使えばかなり簡単にスタートできます。

上手に使いこなせば凝ったサイトもできるようになりますので、ぜひとも使いこなせるようになりたいものです。

好みで選べるワードプレスのおすすめテンプレート【無料テーマ編】

ワードプレスはテンプレートが充実

ネット上にたくさんあるホームページやブログを見る時に、なんとなくコンテンツの内容にあっているデザインや色遣いだと、読む側にとってもモチベーションが上がりますし、ワクワクするものです。
また、コンテンツや分かりやすく整理整頓されていれば、知りたい情報を素早く見つけることができるので、またそのページに足を運びたくなりますし、役立つ情報が満載のページならブックマークにしたくもなるでしょう。

こうしたブログやホームページのレイアウトには、ある程度のセンスが求められます。

アフィリエイトやブログを始めたいけれどホームページのレイアウトや色遣いのセンスに自信がないという人なら、ワードプレスから提供されているテンプレートを使うという方法がおすすめです。テンプレートは、すでに一定の枠組みやレイアウトが作られているので、初心者にとっては難しいテクニックがなくても簡単に時間をかけることなく完成度が高いブログを作成することができます。

それに、色やフォントなどの変更は、パソコン上で簡単にできるので、同じテンプレートを採用したホームページでも、色遣いが変わるだけでガラリと異なる雰囲気となります。

よく使われているテンプレートはコレ

ワードプレスではたくさんのテンプレートがラインナップされています。その中には、無料で誰でも利用できるものもあれば、有料タイプのものもありますが、無料でも使い勝手が良くて分かりやすいブログやホームページ作成ができるものはたくさんあります。

まずは無料のテンプレートを使ってみて、もしも将来的にもっと機能を充実させたくなったら、有料タイプを試してみるという方法もアリでしょう。

ワードプレスからラインナップされているテンプレートの中でも、多くの人が実際に利用しているのは、CocoonやLuxeritas、LION MEDIAやLION BLOGなどがあります。それぞれ、どんなタイプのホームページに適しているかが少しずつ異なるので、自分が目指すコンテンツに合わせてピッタリのものを選びたいものです。

シンプルなデザインが人気のCocoon(コクーン)

無料テーマのテンプレートの中でも人気が高いのは、幅広い分野に対応できるシンプルなデザインが魅力のCocoon(コクーン)です。SEO対策を意識した作りで人気だった「Simplicity」の後継版として、さらにデザイン性も加わり、多くのブロガーに使われている人気の無料テーマです。

パッと見がシンプルなので、これからブログやホームページを作ろうと思っているけれど、具体的な案がまだ浮かばないという人にもおすすめです。

また、Cocoonはあえてシンプルなデザインにしてあるものの、HTMLやCSSのスキルがある人にとっては、カスタマイズしやすいという特徴もあります。拡張しやすいという点では、とても高い効果が期待できるテンプレートです。

またSEO的にも優れており、上位表示がしやすいテーマとしても、とても人気があります。

爆速のスピードで人気のLuxeritas(ルクセリタス)

Luxeritas(ルクセリタス)はページの表示速度の速さで有名なテーマです。

現代ではブログの表示速度がSEO対策にも求められており、このテーマが人気になる一つの大きな要素にもなっています。

デザインにこだわりたい人には「LION MEDIA」と「LION BLOG」

無料で利用できるワードプレスのテンプレートは、比較的シンプルなデザインや構成になったものが一般的です。

もう少しこだわったデザインが欲しいけれど、有料は使いたくない人におすすめなのが「LION MEDIA」と「LION BLOG」です。これなら高い満足度が期待できます。

同じ会社が提供しているデザインで、僅かに方向性の違いがありますので、気に入った方を使うといいでしょう。
とにかくデザイン性のこだわった作りですので、時間をかけずに高い完成度のページ作成が可能です。SEO対策にも優れていますので、かなり人気があります。

変化し続けるSEO対策【検索エンジン最適化の流れと最新の見解】

検索エンジンでの結果次第でアクセス数が決まる

アフィリエイトを成功させるためには、まず自サイトにできるだけたくさんの訪問者を集めることが欠かせません。

顧客がいなければ商品を買ってくれる人はいないのですから、いかにして多くの人にサイトを訪問してもらうかということが大事になってくるのです。そのために考える必要があるのが、検索エンジンの存在です。

検索エンジンとはGoogleやYahoo!、Bingなどの検索サイトのことで、サイトを訪問するほとんどの人が経由してくるところとなります。

つまり、何らかの商品やサービスについて知りたいと思う場合、検索エンジンで関係する言葉を入力して検索し、そこに表示されるリンクをクリックしてサイトを訪れるのです。
そして、顕著な傾向として、大抵は検索結果の上位に表示されるリンクから、順にアクセスしていくことになります。

1ページ目に表示されるサイトの方が、2ページ目に出てくるサイトよりも圧倒的にアクセスが多くなります。同じ1ページ目でも、ページの上の方にあるサイトの方が、ずっと下の方に表示されるサイトよりもアクセス数が多くなります。

つまり、検索結果上位になることは、ダイレクトにアクセス数アップにつながるということなのです。

検索エンジンの傾向を読み取り、検索結果で上位になるようにするアプローチ

このように、検索エンジンの結果とアクセス数は切っても切れない関係にあります。

そこで、この関係を利用して、アクセス数アップをするために積極的にアプローチすることも可能になります。
つまり、検索エンジンがどのような基準で検索結果の順位を付けているかを知り、それに合ったサイトを作ることで、検索結果上位に入れるようになるということです。

このアプローチのことをSEOと呼びます。

SEOとは英語の「Search Engine Optimization」、つまり「検索エンジン最適化」という言葉の頭文字を取ったものです。このSEOをきちんとすることで、飛躍的にアクセス数が上がることもありますので、積極的に対策を講じることはアフィリエイトを成功させるために欠かせません。

SEO対策は常に変わり続ける

さて、SEO対策とは検索エンジンの傾向を知って、それを自サイトに反映させることですが、どの検索サイトでも検索結果の条件、いわゆるアルゴリズムは公表していません。

それを公表してしまうと、みんなが同じような考えでサイトを作るようになってしまうからです。そして、この検索アルゴリズムは定期的に変更される傾向にもあります。例えば、過去には同じページの中にキーワードがたくさん出ていることが、検索結果に影響していました。

また、被リンク、つまり他のサイトからたくさんのリンクを貼られるということも重視されていました。

こうした条件を満たすために、ひたすらキーワードを何回も羅列して、ほとんど意味のない文章を作るサイトが多くなりました。また、いわば自作自演でたくさんのサイトを作り、お互いにリンクさせることで被リンクを稼ぐサイトも増えました。いわゆるサテライトサイトの作成です。

こうなると、単なる機械的な条件だけで検索結果が決まってしまいます。

上位に上がったサイトを訪問した読者からすれば、確かにキーワードがたくさん出ているものの、全く益にならないページに来てしまったということで、検索サイトを信頼しなくなってしまいます。

そこで、Googleなどの検索エンジンは、大きな方向転換をしていわゆるテクニック的な要素を重視するのはやめ、どれだけそのサイトが読者にとって益になる内容を持っているのか、信頼の置ける情報なのかというのを重視するようになったのです。

「質の良い内容の深いサイトを作る」という基本を大事にする

現在Googleを始めとする検索エンジンは、質重視の検索アルゴリズムを使っています。

具体的に、何をもって質が高いサイトなのかというのは公表されていませんので、はっきりとしたことは分かりません。しかし、

  • 文章にオリジナリティーがあり、他のサイトからのコピペではない
  • 最新の情報が掲載されている
  • サイト全体でたくさんの関連情報を扱っていて、サイトとして幅広く奥の深い知識を得られる

ということがポイントとなります。

そのため、同じような内容を掲載しているサイトでも、他のサイトからコピペによって作ったものは、かなり低い評価を受けますが、完全にオリジナルの文章のものは順位が高くなります。また、サイト全体のボリュームが数ページしかないところよりも、何十ページもあって情報豊かなサイトの方が評価が高くなります。

こうした点を考えると、第一に情報ソースをしっかりさせ、正確で読みやすく、目新しい読者が読んで良かったと思う文章を作ることが最大のSEO対策となります。

そして、こうしたページを積み重ねていき、サイト全体を充実させることも重要です。いわばホームページを作る基本的で地道なことですが、結果的にはそれが最も効果のある対策となるのです。

Googleアドセンスとは?通常のアフィリエイト広告との違いを徹底解説!

アフィリエイト広告には大きく分けると二つの手法がある

アフィリエイトでは、自サイトに広告を貼って、そこから訪問者が販売ページに行くことによって、購買に結びつき報酬が発生するという仕組みになっています。
とはいえ、広告には異なるタイプのものがあり、特徴がかなり異なります。それぞれの違いをきちんと把握しておくことでより効率的なサイト作成と広告選びができるようになるのです。

大きく分けると、特定の商品や企業をアピールするための広告と、アドセンス広告というものがあります。

アドセンス広告は主にGoogleが提供しているもので、Googleアドセンスと呼ばれていて、通常の特定商品の広告と一線を画すものです。

このアドセンス広告と通常の広告の違いを理解した上で、それぞれに合ったサイトの構成を採る必要があります。

Googleアドセンスの特徴とは?

アドセンス広告は、日本国内では主にGoogleとヤフーが提供しています。しかし、提供される広告の幅が広いことや、機能性が高いことなどを理由として、多くのアフィリエイターはGoogleアドセンスを活用しています。

この広告の仕組みは、サイト閲覧者の好みに応じて適切な広告が自動的にチョイスされ表示されるというものです。

閲覧者が今までに見たサイトや検索履歴の内容を解析して、どんなジャンルの商品やサービス、話題に興味があるかということを判断します。その上で、その興味を持っているであろうジャンルに関係する商品を広告として表示させるのです。

たとえば、サッカーの試合結果についてずっと検索してサイトを見ていた場合、その内容を基に「サッカーシューズ」や「スポーツウェア」などの広告が選ばれて、サイトに表示されるようになります。

アフィリエイターとしては、自分でどの商品の広告を貼るかを考えて選ぶ必要がないというメリットが生まれます。

Googleアドセンスの広告プログラムを所定の位置に貼っておけば、Google側でそこに表示する広告を選んでくれるからです。

そして、閲覧者の好みに合った広告を出してくれますので、クリックしてくれる可能性が高くなるというのも大きなメリットです。アドセンス広告では基本的に報酬はクリック制となっていて、閲覧者のクリック数に応じて決まります。

閲覧者が商品を購入したかどうかに関わりませんので、より気軽に収入が得られるようになるというのは、特に初心者にうれしいところでしょう。

このGoogleアドセンスは無料で利用できるサービスです。

もちろん、利用には登録が必要となり、Googleからのサイトチェックを受けて良しとなってからでないと使えません。しかし、アフィリエイトサイトとしてしっかりとした作りをしていて、アダルトコンテンツでないなどの規約をクリアしていれば、審査をパスするのはそれほど難しくありません。

↑最近では、Googleアドセンスへの合格は徐々に厳しくなってきました。しっかりとした内容に加えて、ある程度の運営期間(3カ月以上)も必要な要素になってきています。もちろん独自ドメインは必須です。

通常の広告とのサイト作成における違いとは?

通常のASP広告は、特定の商品やサービスを売るためのものです。

そのため、サイトを作る際には、その内容を広告にある商品の内容にマッチさせる必要があります。もし、サッカーシューズの広告を貼りたいと思っているのであれば、少なくてもサイトの中身はサッカーやスポーツ、靴などのジャンルにする必要があります。

閲覧者は読んでいる文章と関わりのない広告が出ても、買おうという意欲を持つことはほぼないからです。そのため、通常のアフィリエイト広告では、サイトの内容が広告の中身によって限定されるという特徴があります。

一方でアドセンス広告の場合は、閲覧者によって広告の中身が自動的に変わります。そのため、作るサイトの中身は何でも良いのです。

とにかくサイトに来てもらえれば、そこに表示される広告を見てクリックしてくれる可能性が出てくるからです。そのため、アドセンス広告を使うサイトの場合は、テーマはなんでも良く、何よりもアクセス数を稼げる内容にするというのが大きな特徴です。

これはサイトのジャンルを広げるものとなります。また、自分で興味のあるものを深く掘り下げて文章を作ってサイトをアップすればいいので、サイト作りも楽しくできるという面もあります。

一方で、何を書いたら分からない、特にユーザーを呼び込める内容の情報を持っていないということであれば、通常のアフィリエイト広告の方が向いていると言えるでしょう。売りたい商品を選んで、その商品についての説明をすることになりますので、テーマ決めのために悩む必要がないからです。

このように、通常のアフィリエイト広告とアドセンス広告には、そもそものサイト作りの方向性が違うという大きな特徴があります。どちらが優れているということは一概に言えませんので、自分に合った広告はどんなものかということを考えて選ぶのが肝心です。その上で、広告タイプにマッチした適切なサイト作りをするようにしましょう。

「たった1度の紹介でずっと不労所得」アフィリエイト登録権利

不労所得アフィリエイト

後発アフィリエイターでも稼げるチャンス!それが「不労所得アフィリエイト」
1度紹介してあとは放置でOK!誰にもチャンスがあるアフィリエイト始まってます!
初回登録費用1000円のみで、クローズド案件情報がずっと配信され続けます。

公式ホームページで内容を確認


■資産形成型ブログを作ると、自動収入の道を開けます。そのための本物の稼ぎの仕組みを学べる講座です。
公式ホームページで内容を確認